下村陽子 -S- (C)OSAMU-NAKAMURA

2018年11月16日(金)19:00開演

府中の森芸術劇場ウィーンホール(府中市/京王線東府中駅)

RMAJ自主企画◆トークぷらすライヴ〜音楽への思い〜Vol.11
11回目を迎えます今回は、『FINAL FANTASY XV』や『キングダム・ハーツ』シリーズなど様々な劇伴を作曲されている下村陽子さんをゲストにお迎えし、下村さんの楽曲のみを室内楽編成の演奏でお届けいたします。
下村さんのトークはもちろんのこと、ファン必見のコンサートとなるでしょう!ご期待下さい。
コアな音楽ファンの方々はより深く、そしてどなた様も音楽の魅力を楽しんでいただける機会になりますよう、工夫を凝らしてプログラムを準備して多くの方々のご来場をお待ちしています。

【制作協力】株式会社2083 参考ニュースサイト:Game Watch

出演◆ゲスト/下村陽子  トークゲスト/篠崎正嗣(RMAJ理事長)

下村陽子 プロフィール
大阪音楽大学短期大学部音楽科器楽専攻(ピアノ)卒。株式会社カプコン、株式会社スクウェア(現・株式会社スクウェア・エニックス)を経て、現在フリーランスの作曲家として活躍中。打ち込み系のリズミカルなサウンドから、大編成のクラシカルなオーケストラ曲まで、幅広いジャンルをこなす。その中でも特に、メロディアスで切ない曲、激しくドラマティックな曲に定評がある。また、最近では作曲のみならず、作詞も手がけている。

【主な作品】
ゲーム「ストリートファイターII」、「LIVE A LIVE」、「スーパーマリオ RPG」、「聖剣伝説 -LEGEND OF MANA-」、「マリオ&ルイージ RPG」シリーズ、「キングダム ハーツ」シリーズ、「FINAL FANTASY XV」
劇場アニメーション「ひるね姫~知らないワタシの物語~」
Vocalist 茶太とのコラボレーションアルバム「murmur」
TVアニメ「極上生徒会」「ハイスコアガール」など、その他多数。

演奏◆ゲスト奏者/和楽器ユニット:HIDE×HIDE

◆RMAJ ULTRA WOUNDERFUL ENSEMBLE(16名編成)

ヴァイオリン:伊藤友馬(コンサートマスター)、雨宮麻未子、粕谷吏、榊渚、島内晶子、中島知恵、法常奈緒子、松本由梨、三國茉莉、山本理紗

ヴィオラ:柳澤崇史、舘泉礼一

チェロ:結城貴弘、田草川亮太

コントラバス:鈴木智

ピアノ:森下 唯

伊藤 森下

eプラスで情報公開:10月1日より 

eぷらすでの一般販売:10月20日(土)10:00~11月12日(月)18:00
チケット(全席指定)

前売:S席¥5,800 A席¥4,800 SS席¥6,800★完売

※SS席の方は終演後「ミート&グリーティング(下村陽子本人のサイン会)」に参加できます。
府中の森芸術劇場チケットセンター
10月1日(月)10:00~11月10日(土)18:00
042-360-4044(窓口販売のみ、予約不可)

RMAJへのお問合せ・申し込みフォーム

10/20より下記のフォームにてお申し込みを受け付けます。

お名前・フリガナ ※必須

メールアドレス ※必須

チケット席種、枚数、金額 ※申込の場合は必須
  

電話番号 ※申込の場合は必須
  

郵送先(〒 住所)※申込の場合は必須
  

メッセージ本文