RMAJ会員のミュージシャンによるトークぷらすライブ 白
※写真をクリックすると拡大されます。
前ページ    次ページ

■ トークぷらすライヴ〜音楽への思い〜vol.10
開催日:2017/02/17



主催:NPO法人 RMAJ START 18:30〔OPEN 18:00〕 古賀政男音楽博物館けやきホール

【チケット】前売 \4,500 当日 \5,000(全席指定)
ゲスト■作曲編曲家・ボブ佐久間

テーマは、アレンジで誘う 音楽の世界旅行

この日のためアレンジされた世界各国の名曲を
“RMAJ ULTRA WONDERFUL BAND”で再現。
篠崎理事長の軽妙トーク!と、ゲストゆかりのとっておきのトークとともにお届けします。
コアな音楽ファンの方々はより深く、そうでない方々も音楽の魅力を見つけてさらに音楽を楽しんでいただける機会になりますよう、工夫を凝らしてプログラムを準備しています。
RMAJ自主企画「トークぷらすライヴ」に多くの方々のご来場をお待ちしています。
演奏は、
RMAJ ULTRA WONDERFUL BAND

篠崎正嗣*ヴァイオリン
石橋尚子*ヴァイオリン
増田直子*ヴィオラ
阿部雅士*チェロ
齋藤順*コントラバス
高市紀子*フルート
石橋雅一*オーボエ
松本峰明*ピアノ
伊藤史朗*ドラム
稲村なおこ*ヴォーカル

主催:NPO法人RMAJ
助成:一般財団法人渡辺音楽文化フォーラム
協力:一般社団法人日本作編曲家協会 JCAA
チケットは、
12/22よりRMAJにて受付開始
eプラスにて情報公開 12/28より
チケット販売 1/6より


■  トークぷらすライヴ〜音楽への思い〜Vol.9
開催日:2016/02/19



主催:NPO法人 RMAJ START 18:30〔OPEN 18:00〕
古賀政男音楽博物館けやきホール
ご来場ありがとうございました。

【チケット】前売 \4,000 当日 \4,500(全席指定)
ゲスト■編曲家・若草 恵
あの曲も、この曲も、この人が!

【たとえば、こんな代表曲をお聞きいただきます】
愛燦燦
かもめはかもめ
for you
ラヴ・イズ・オーバー
風の盆恋歌
サイレント・イヴ
夜桜お七
また君に恋してる

     ・・・and more

演奏は、
RMAJ URTRA WONDERFUL BAND

篠崎正嗣*ヴァイオリン
阿部雅士*チェロ
高市紀子*フルート
石橋雅一*オーボエ
松本峰明*ピアノ
千代正行*ギター
齋藤順*コントラバス
伊藤史朗*ドラム

主催:NPO法人RMAJ
協力:一般社団法人日本作編曲家協会 JCAA
チケットは、eプラス


■  トークぷらすライヴ〜音楽への思い〜Vol.8
開催日:2014/11/19



古賀政男音楽博物館けやきホール
ご来場ありがとうございました。

【チケット】前売 \4,000 当日 \4,500(全席指定)
ゲスト■編曲家・萩田光雄
  あの曲も、この曲も、この人が!


【たとえば、こんな代表曲をお聞きいただきます】

異邦人(久保田早紀)
シクラメンのかほり(布施 明)
木綿のハンカチーフ(太田裕美)
秋桜(山口百恵)
恋におちて-Fall in Love-(小林 明)

             ・・・and more
演奏は、
RMAJ URTRA WONDERFUL BAND

篠崎正嗣*ヴァイオリン
阿部雅士*チェロ
齋藤順*コントラバス
高市紀子*フルート
エルトン永田*ピアノ
塩崎容正*キーボード
益田和嘉子*パーカッション

主催:NPO法人RMAJ
協力:一般社団法人日本作編曲家協会 JCAA

チケットは、eプラスで販売中!


■ トークぷらすライヴ〜音楽への思い〜Vol.7
開催日:2013/03/19



ご来場ありがとうございました。
**********************************
主催:NPO法人 RMAJ START 19:00〔OPEN 18:30〕
古賀政男音楽博物館けやきホール
【チケット】前売 \3,500 当日 \4,000(全席指定)

作曲家・大島ミチルの世界
 ※大島ミチルさん初めての劇伴ライヴ

【プログラム】映像作品の「テーマ曲」「劇伴」
NTVドラマ「ごくせん」テーマ♪Road of Gokusen
NHKスペシャル「大英博物館」♪Voice of time
NHK連続ドラマ「あすか」♪風笛

アニメ音楽
♪リトルウィッチアカデミア ♪伏 鉄砲娘の捕物帳
♪鋼の錬金術師“ブラーチャ”〜絶園のテンペスト メドレー

映画音楽 〜森田芳光監督へのオマージュ〜
♪失楽園 ♪間宮兄弟
♪武士の家計簿 ♪僕達急行〜A列車で行こう

【出演】大島ミチル Piano国府弘子
Violin篠崎正嗣 Guitar千代正行 Bass一本茂樹 Perc.菅原裕紀
〔Thanks Member〕Oboe tomoca  Flute高市紀子

大島ミチルさんのトークで、曲にまつわるエピソードを紹介
作品に出会ったきっかけや、オーディションで決定した経緯
監督のダメだしで何度か書き直したこと…
作曲家自身の言葉で、作品や音楽への思いを聴ける楽しさ
そんなわくわく感と素敵なサウンドがたくさん詰まった
まさに希少なライヴになり、感想をたくさんいただきました

【アンケートより少しご紹介します】
・大島さんの話、演奏、ともに生で聴けてよかった
・曲の色の表現についての話が参考になった
・演奏が力強く、エネルギッシュでとても心に響いた
・これだけの出演者が揃った企画はたいへんお得!
・新しいアレンジで聴くことができて幸せ
・7回目というのに全く知らなかった、ぜひ続けて欲しい


■ トークぷらすライヴVol.6
開催日:2012/03/01



ご来場ありがとうございました
**********************************
START 18:30 〔OPEN 18:00〕
渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール
(渋谷駅 徒歩5分)
http://www.shibu-cul.jp/guide_densho.html
作曲家 服部克久さんと
レコーディングミュージシャンとの“素敵なLive Night”

【Musician】
Piano服部 克久 Violin篠崎 正嗣 Keyboard松本 峰明
Guitar千代 正行 Bass齋藤 順 Cl.Sax.鈴木 直樹
今回は、RMAJ篠崎理事長をホストに
ゲストは日本作編曲家協会JCAAの服部会長という
録音業界きってのおふたりのトークで展開するライヴ
それを楽しみにご来場の方もいらしたことと思います
穏やかな口調ながら、音楽家の苦境となるとシビアな内容
だったり、事実を知らせたい思いが伝わってきました
音楽家の思い〜としての一面でしょう

一方、譜面に起こされた作曲編曲家の“音”が
ミュージシャンによって“音楽”へと創られていく
アレンジでの変化がリアルで、
音楽家の思い〜その中身が面白いと好評でした

ホワイエでは“トークぷらすライヴ”ロゴ入りTシャツに
服部克久さんのサイン入り限定5枚を販売し、完売!
RMAJレーベルCDをはじめ、出演者の皆さんのCDも販売

年に一度の“トークぷらすライヴ”
次回に向けて、また、あらたな一歩となりました

主催:NPO法人 RMAJ
協賛:一般社団法人日本作編曲家協会 JCAA
http://www.jcaa1970.com/

【実演家著作隣接権センターCPRA 助成事業】


■ トークぷらすライヴ〜音楽への思い〜Vol.5
開催日:2011/01/24



ご来場ありがとうございました!
------------------------------------------------------
START 18:30 〔OPEN 18:00〕
四谷区民ホール(丸ノ内線新宿御苑前駅 徒歩5分)

あの国民的アニメ「ワンピース」の音楽を担当する
作曲家 田中公平さんのトークとレコーディングミュージシャンとのライヴに

★スペシャルゲスト登場!!
声優★田中真弓さん、平田広明さん

【Musician】
Piano田中公平 Violin篠崎 正嗣 Sax佐野 博美
Guitar塩崎 容正 Bass一本 茂樹
Percussion益田 和嘉子
木管五重奏Bonds Woodwind Quintet
出演者のサイトもご参照下さい!
田中公平のルーム マサちゃんのづれづれ日記

【Music】
♪ウィーアー ♪センチメンタルな・・・ ♪約束 など

◆この日のために発売初日の商品をそろえました!!◆

RMAJレーベルNEWアルバムCD
「風・コラージュ」 Bonds Woodwind Quintet & さのみの

木管五重奏版「ワンピース」全4楽章をはじめ
収録された全9曲は、木管五重奏、ピアノ、サックス、パーカッションによる、音楽性豊かで新たなアンサンブルの楽しさを伝える「風」となることでしょう

新譜(スコア、パート譜のセット)
木管五重奏版「ワンピース」全4楽章
トークぷらすライヴ ロゴ入りTシャツ

※いずれも価格は会場にて発表します

チケット★12月18日AM10:00より eプラスにて販売
1F 指定席■¥4,500  2F 指定席■¥3,500
【主催】NPO法人RMAJ  音響:サウンドオフィス


■ トークぷらすライヴ〜音楽への思い〜Vol.4
開催日:2009/12/11(金)



〜〜先着 200名様 ご招待〜〜
けやきホール
開場PM6:30 開演PM7:00〜 

 ゲスト小六禮次郎さん 〔作曲家/編曲家〕と
数々の音楽をこの世に送りだした音楽職人たちとの
愉快軽快トーク ぷらす HOTなライヴ

【出演】
小六禮次郎 Piano http://www.fair-wind.jp/
 石橋雅一 Oboe 旭 孝 Flute 佐野博美 Cla.Sax
 篠崎正嗣 Violin 阿部雅士 Cello

私たち音楽家は、目に見えない感情や情景を「音楽」で
表現し、世の中に共有の「知的財産」を創出することが、
私たちの最大の社会参加だと考えます。
そして、「音楽」を創り出すことを大事に護ってくれる
制度があり、楽しみにして下さる方々があるからこそ、
私たちは創り続ける意欲を持つことができます。
そんな思いを込め、NHK大河ドラマや朝の連続テレビ小説、
映画、CMの音楽など、小六さんの作品が演奏され、
作品創りにまつわるとっておきの話と音楽家の本音も
ちょっとだけ飛び出し、面白さを添えました。
まさに「トークぷらす・・・」に相応しい、小六さん、
演奏者のわかりやすく思いのこもったトークが好評でした。

    【実演家著作隣接権センターCPRA 助成事業】


■ トークぷらすライヴ〜音楽への思い〜 Vol.3
開催日:2008/12/11



マルチな音楽家 前田憲男さんをゲストにお迎えして
補助椅子を用意するほどに満席!!!
楽しいトークとご機嫌なライヴとなりました
■出 演 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
前田 憲男〔Piano〕荒川 康男〔C.Bass〕伊藤 史朗〔Drums〕
篠崎 正嗣〔Violin〕阿部 雅士〔Cello〕

■プログラム ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
♪ Vivaldyの「四季」より 〜 協奏曲第4番「冬」
♪ What Is This Thing Called Love?
〜恋とはどんなものかしら [Cole Porter]
♪ The Man I Love 〜私の彼[George Gershwin]
♪ One Note Samba
〜ワン・ノート・サンバ[Antonio Carlos Jobim]
♪ 六月の人魚 [篠崎正嗣]
♪ Voyage [阿部雅士]
♪♪♪リクエストコーナー (会場からいただきました) 
 酒とバラの日々、On a clear day  他
♪ Cute [Neal Hefti ]

【主催】RMAJ 【共催】茶ボーンの会


■ トークぷらすライヴ〜音楽への思い〜Vol.2
開催日:2007/10/22



【 出演 】城之内ミサPf 阿部雅士Vc.
< ライブサポート> 永島 広Gt.  船本英雄 Parc.
<トークサポート> 船本Jr.
【会場】北沢タウンホール(下北沢)【開演】18:30 
【助成】私的録音補償金管理協会 sarah
この10月に第8シリーズがスタートした「3年B組金八先生」の
音楽をはじめ多数のドラマ音楽に携わり「劇伴の女王」と呼ばれ
ることもある作曲家城之内ミサさんをトークゲストにお迎えして
の今回、トークのはじまりは、ドラマの音作りについての様子や
ご自身の作曲スタイルの話題から。出演者それぞれの作曲スタイ
ルの話や日常の様子が、音楽に寄せる思いやメッセージとともに
和やかに交わされました。
演奏者のトークでは、作曲家にお願いされ新しい民族楽器への挑
戦で広がる演奏の楽しさ大変さも語られたことも手伝ってか、寄
せられた感想には、民族楽器ウドゥなどで演奏された曲への印象
をつづられた方が多く見うけられました。
さて、この企画のポイントでもある「知的財産」の話題は後半に
語られましたが、私的録音にまつわる話では、カセットテープへ
FM 放送から録音していたアナログ時代の出演者のリアルな体験
談に会場からは共感の声が聞こえていました。しかしながら、は
たちのトークサポート船本Jr.さん世代にはピンと来ていない感じ
で、幅広い世代に渡って変遷と共に話題が広がることの意味が、
この企画の大事さかもしれないと思ったものです。


■ トークぷらすライヴ〜音楽への思い〜Vol.1
開催日:2007/3/20



【 出演 】小室 等  篠崎正嗣
< ライブサポート> イサオ ササキ Pf 齋藤 順 CB
<トークサポート> 佐野 啓子

【会場】けやきホール(JASRACビル)【開演】18:30 
【助成】私的録音補償金管理協会 sarah
【出演】小室 等  篠崎正嗣
< ライブサポート> イサオ ササキ Pf 齋藤 順 CB
<トークサポート> 佐野 啓子
♪はじめての企画で不慣れなこともあり残念ながら満席には出来ませんでしたが、約140名の方にご来場いただきました。
♪小室さんとマサさん、華を添えていただいた佐野啓子さんの軽快でやわらかな雰囲気のトークと穏やかな音楽とのバランスが良く、心地よいライヴになりました。
♪また、何故か小室さんは殊さら著作権に厳しい曲を選曲してしまったみたい、と偶然を装われていましたが、その曲にまつわるエピソードも一緒にお話いただいたので、なおのこと「著作権」や「著作隣接権」について印象に残った事と思います。
さすが小室さん!憎い演出に脱帽です。


前ページ  TOPページ  次ページ
- <<ホーム -